2012年3月24日土曜日

bloggerの問題を報告するには?

以下のリンクからどうぞ
悩んでいたクイック編集が出ない問題も載ってた

理由は分からないけど以下のリンクで.jpにリダイレクトされなくなる
http://rdt17.blogspot.com/ncr

2012年3月23日金曜日

Ruby on Railsのインストール

必要なパッケージのインストール

適当に以下のパッケージをインストール
build-essential imagemagick zlib1g-dev libssl-dev libreadline-dev libmagick-dev libmagickcore-dev
libmagickwand-dev sqlite3 libsqlite3-dev automake bison mysql-server mysql-client libmysqld-dev libmysqlclient-dev libcurl4-openssl-dev
libapr1-dev libaprutil1-dev libxslt-dev libxml2-dev
※この時点ではRubyは入れない

RVMのインストール

RVMはRubyのバージョンのスイッチとか簡単に出来るので便利
公式サイトどおりに以下のコマンドですぐインストールされる
curl -L get.rvm.io | bash -s stable
source ~/.rvm/scripts/rvm

Rubyのインストール

rvm install ruby
rvm list
rvm use 1.9.3 --default

必要なGemインストール

gem install bundler
gem install rails
gem install unicron

その他の設定

あとJavaScriptエンジンが足りないとか起こられたら こちらを参照して設定する
Gemfileに以下を追記
gem 'execjs'
gem 'therubyracer'
rails new hoge
cd hoge
rails server

2012年3月21日水曜日

perlのワンライナーでファイルの一括リネーム

メモしておく
以下の例はファイルの拡張子を残して連番にする例

リネーム前確認
perl -le 'for(@ARGV){$n=$o=$_;$n=~s/.+(\..+)/sprintf("%04d$1",++$i)/e;print "$o => $n"}' *

リネーム
perl -le 'for(@ARGV){$n=$o=$_;$n=~s/.+(\..+)/sprintf("%04d$1",++$i)/e;rename $o,$n}' *

2012年3月19日月曜日

github使ってみた

今更だけどgithub使ってみたときのメモ
とりあえず初期設定は下記参考リンク見ながらやればOK

以下はリポジトリの作成→アップロードまで簡易版のメモ
  1. gitの設定
  2. 名前とe-mailを設定
    git config --global user.name "Firstname Lastname"
    git config --global user.email "your_email@youremail.com"
    
    githubのユーザーIDとアクセストークンの設定 ※アクセストークンはAccount Settings→左メニューのAccount Settingsで見れる
    git config --global github.user username
    git config --global github.token 0123456789yourf0123456789token
    
  3. sshの設定
  4. .ssh/configに以下を書いておく
    Host github.com
            User git
            Hostname github.com
            IdentityFile ~/.ssh/YOUR_PRIVATE_KEY
    
  5. リポジトリの作成
  6. githubにログインして"New Repository"を押せばOK
  7. リポジトリにpush
  8. mkdir repname
      cd repname
      git init
      touch README
      git add README
      git commit -m 'first commit'
      git remote add origin git@github.com:yourid/repname.git
      git push -u origin master
    

感想
コマンドから簡単にWebのホスティングサービスにアップロードできるのは超便利
ただし、非公開のリポジトリは無料ユーザーでは作れないので注意すること


リポジトリの削除はこちらに書いてある通り、リポジトリを開いてAdminから行える 参考リンク
github 超入門
github もうちょい入門
http://help.github.com/win-set-up-git/

2012年3月14日水曜日

2012年3月11日日曜日

HDDが故障したときにやったこと

/dev/sddが故障を検地 (S.M.A.R.T)

まずはsmartのセルフテストをやってみる
smartctl -t long /dev/sdd

badblocksでHDDをチェック
今回は読み込みチェックだけやった
badblocks -s -v /dev/hda
書き込みチェックもやるなら↓
badblocks -s -v -n /dev/hda
-s 進捗状況表示
-v 詳細表示
-n 非破壊テスト
http://nabe.blog.abk.nu/0245

ファイルシステムが壊れてそうなら
fsck
を使うこと

2012年3月9日金曜日

dwmのキーマップの変更

ソースをダウンロードしてから
makeする

apt-get source dwm

以下のとおり変更
#define MODKEY Mod1Mask
↓
#define MODKEY Mod4Mask

static const char *termcmd[]  = { "uxterm", NULL };
↓
static const char *termcmd[]  = { "x-terminal-emulator", NULL };

make
あとは出来たdwmをフォルダに突っ込めばOK

参考リンク
http://wiki.mma.club.uec.ac.jp/clear/dwm

2012年3月1日木曜日

mysqlを使ってみる

インストールはmysql-clientとmysql-serverを入れればOK

mysqlへの接続
mysql -u root -p

DB一覧の表示
show databases;

databasesの切り替え
use データベース名

テーブルの表示
show tables;

phpmyadminへのログイン
http://192.168.0.1/phpmyadmin/

バックアップ
mysqldump --user=root --password=hoge --all-databases > /tmp/mysql.dump

リストア
mysql -u root -phoge < /tmp/mysql.dump